加圧シャツ・加圧トレーニングのデメリットや副作用についてまとめました!

 

みなさんこんにちは!

 

 

今回は、

 

加圧シャツのデメリットや副作用の危険性について書いていこうと思います!

 

 

なので、

 

よっしゃ加圧シャツ着て痩せてやるぜーー!!

 

 

と意気込んでる方も、

 

一度目を通してから加圧シャツの購入を検討してくださいね!

 

そもそもなぜ加圧シャツの着用に危険が伴うの?

 

加圧シャツに危険が伴う理由ですが、

 

それは加圧シャツの生地があーでこーでとかって話ではなくて、

 

加圧トレーニングによる危険性が体に伴う可能性がありますよ

 

って話なんです。

 

加圧シャツ・トレーニングのデメリット・副作用・危険性に注意!

 

そうです、

 

このブログの色々なページでお話している通り、

 

加圧シャツを着るだけで痩せたり筋トレ効果を得られる理由は、

 

着るだけで加圧トレーニングをしている時と同じ効果を得ることができるからなんです。

 

加圧シャツ・トレーニングのデメリット・副作用・危険性に注意!

 

ただ、どんなものにも良い面と悪い面があるように

 

加圧シャツにもメリットとデメリットがあるので、

 

 

今回はそこをしっかり説明していきますよ!

 

加圧トレーニングのデメリット・体に及ぼす危険性について

 

では早速加圧トレーニングのデメリットや危険性についてみていきましょう!

 

加圧シャツ・トレーニングのデメリット・副作用・危険性に注意!

 

まず、加圧トレーニングのメカニズム、

 

血流を意図的に制限し、成長ホルモンの分泌を促す効果についてですが、

 

その際、

 

血流を意図的に制限することにより

 

身体の循環器系には普段より負担がかかってしまいます。

 

 

なので、加圧トレーニングを行うことで、

 

特に、

 

自己流で間違った加圧トレーニングを行うことで以下のような症状が現れることがあります。

 

  1. 吐き気
  2. しびれ
  3. 細胞の壊死
  4. めまい
  5. 脳梗塞
  6. 皮下出血
  7. 血栓
  8. 心筋梗塞

 

見てわかる通り、

 

命にかかわるような症状もありますよね。

 

加圧シャツ・トレーニングのデメリット・副作用・危険性に注意!

 

こういった、加圧トレーニングの副作用から

 

加圧トレーニングには痩せる+筋トレ効果というメリットだけでなく、

 

体への危険性というデメリットも伴うということが分かってもらえると思います。

 

加圧トレーニングの危険性を回避するために

 

それでは加圧トレーニングの危険性を少なくするために

 

何を意識したら良いでしょうか?

 

もし、体への危険性を少しでも下げることができたら、

 

上記の症状が怖くて加圧シャツを試せない人も挑戦できるかもしれないですしね!

 

加圧シャツ・トレーニングのデメリット・副作用・危険性に注意!

 

 

まず、加圧トレーニングよって体への危険性が高まる要因としては、

 

  • 過度な加圧
  • 高負荷のトレーニング
  • 長時間の加圧

 

この3つが挙げられます。

 

 

そこで、これを加圧シャツを着た時に置き換えて考えてみましょう!

 

加圧シャツなら適切な加圧を体に与えることができるので安心

 

まず、加圧トレーニングの危険性を高める要因1:過度な加圧についてですが、

 

加圧シャツは24時間ぶっ通しで着用しても大丈夫なように

 

適切な着圧になるようい設計して作られています!

 

 

なので、加圧シャツを着て「過度な加圧」によるデメリットを受けることはまずなさそうです!!

 

※どうしても気になる方は就寝時には着用しないようにする、

 

一定時間、加圧シャツを着用しない時間を作るなどの工夫をすると良いかもしれませんね!

 

加圧シャツなら高負荷なトレーニングをする必要なし!

 

次に、

 

加圧トレーニングの危険性を高める要因2:高負荷なトレーニングについてですが、

 

僕自身は加圧シャツを着用してダイエットに挑戦した時は、

 

簡単な腹筋と食事制限で2週間で5s痩せることができましたよ!

 

 

なので、

 

5sや10s程の減量が目標であれば、

 

少し時間をかけて加圧シャツを毎日着続けるだけで

 

目標は達成できるんじゃないか?

 

と思います!

 

加圧シャツ・トレーニングのデメリット・副作用・危険性に注意!

 

なので、敢えて高負荷のトレーニングをする必要はないということで、

 

また一つ加圧トレーニングの危険性を回避することができましたね!

 

加圧シャツなら長時間の着用でも大丈夫!

 

加圧トレーニングの危険性を高める要因3:長時間の加圧ですが、

 

これは最初に説明したのと同じで、

 

加圧シャツ自体が、人間の体に適切な加圧を与えることができるだけでなく、

 

長時間の着用も視野に入れて製造しているんですよね!

 

 

実際に僕は2週間ぶっ続け(入浴時以外)で着用しましたが、

 

体への負担、デメリット・副作用は何も感じられませんでした!

 

 

僕だけでなく、

 

スレンダーマッチョプラスを試してくれた僕の友達も

 

快適に2週間過ごせたみたいですよ!!

 

なので。

 

加圧シャツによるデメリットや副作用はあまり気にしなくても大丈夫そうですね!

 

おすすめの加圧シャツは?

 

加圧シャツの危険性も薄れたので、

 

僕のおすすめの加圧シャツを紹介しますね!

 

 

やっぱり1番のおすすめは僕が効果を検証した

 

金剛筋シャツ!

 

検証開始時はこんなにパンパンのお腹だったのですが、

 

 

簡単な運動と食事制限で↓

 

 

ここまで体を絞ることができました!!

 

 

この時のレビュー記事もあるので、

 

興味がある方は ⇒金剛筋シャツの効果レビュー記事

 

からチェックしてみてくださいね!

 

すぐに購入したい人はこちらからどうぞ!

 

 

他にも色々な加圧シャツを購入して検証しているので、

 

⇒ 僕が決めた加圧シャツおすすめランキング(現在進行形)

 

も是非チェックしてみてくださいね!

 

加圧トレーニングの注意点

 

次に、

 

俺は加圧シャツなんて使わねぇ、加圧トレーニングで頑張るぜ!

 

という人のために注意点を書いていきますね!!

 

 

加圧トレーニングにかける時間と強度

 

まず、加圧トレーニングを行う際に一般的に言われているトレーニング時間ですが、

 

  • 腕のトレーニングは5分以内
  • 脚のトレーニングは15分以内

 

と言われていますね。

 

そして、加圧トレーニングの強度ですが、

 

過度に加圧しすぎると体への危険が伴い、

 

弱すぎると成長ホルモンの分泌を促進することができません。

 

結局、加圧トレーニングには専門家の指導が必要

 

じゃあ、最適に加圧するにはどうしたらいいんだよ!

 

そうですよね、結局そこを詳しく説明していなかったですよね。

 

 

でも、それは僕がどうこう言えることじゃないんです。

 

だって、人間一人一人体の作りが少しづつ違いますし、

 

同じ人間でも今日と明日じゃコンディションが違いますよね?

 

加圧シャツ・トレーニングのデメリット・副作用・危険性に注意!

 

なので、

 

その日最適な加圧トレーニングを行うには

 

加圧トレーニングの専門家の指示を仰ぐ他ないのです。

 

加圧シャツ・トレーニングのデメリット・副作用・危険性に注意!

 

加圧トレーニングのインストラクターなら、

 

加圧ベルトを巻く際もトレーニーの様子をしっかり観察してコンディションを確認します。

 

 

皮膚の色・血管の浮き出し方などを参考に

 

その日のベストな圧で加圧ベルトを巻き付けます。

 

 

それだけでなく、

 

加圧トレーニングの回数やインターバルもしっかりトレーニーの様子を見て判断します。

 

 

加圧トレーニングの危険性まとめ

 

どうでしたか?

 

加圧トレーニングを自分の判断で行うと

 

体に危険が伴う

 

ということがよくわかってもらえました?

 

 

なので、これから加圧トレーニングを行おうと考えている人は

 

加圧トレーニングのインストラクターの支持を仰ぐ

 

ということを絶対に忘れないでくださいね!!

 

 

加圧トレーニングジムはだいたい、

 

月に2万円ぐらい(これに+入会費・加圧ベルトなどで数万円)

 

で入会できると思いますので検討してみてくださいね!!

 

 

 

でも、

 

そんなお金払えないよ!!!

 

という人には加圧シャツをおすすめします!!

 

 

あまり加圧シャツに興味がない人も、

 

僕が加圧シャツを2週間試した記事

 

を参考までに見てみて下さい!

 

 

もしかしたら少し考えが変わるかもしれませんよ!

 

 

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました!