3か月で逆三角形の背中を手に入れる方法

男らしいかっこいい背中を手に入れたい...。
 
でも背中の筋トレは効果が見えにくいので挫折してしまう人が多いのが実際です。
 
 
そこで今回、絶対に挫折しないために簡単なトレーニングを2つ紹介します!
 
これらのトレーニングを継続して3か月、加えて後で紹介する栄養素を同時に摂取すれば
 
3か月後には見違える背中になっていることでしょう!

 

 

 

1、ベントオーバーローイング

 

 

ポイント

 

ベントオーバーローイングを行う際の注意点としてはフォームとスピードです。
 
動画を参考に鏡の前でトレーニングを行い
 
@背中の角度 Aトレーニングを行う際のスピード
 
を意識してみて下さい!
 
ポイントとしてはダンベルを上げる際に肩を上げない。そしてダンベルを下げる時はゆっくり行うという点です。

 

 

回数と頻度

 

回数は15回できる重さを3セット
 
頻度は3日に1回(筋肉痛が抜けないようなら抜けるまで待つ)

 

 

おすすのトレーニング組み合わせ

 

上腕二頭筋のトレーニング・腹筋のトレーニング

 

 

 

2、ワンハンドローイング(ダンベルローイング)

 

 

 

ポイント

 

 

ワンハンドローイング(ダンベルローイング)注意点もフォームとスピードです。
 
動画を参考に鏡の前でトレーニングを行ってフォームをチェックしながら行いましょう!
 
ポイントとしては肩や腕の力を抜き、動画のように背中を意識してダンベルを上げるという点です。

 

できるだけ方がぶれないよう意識しながら行いましょう!

 

 

 

回数と頻度

 

 

回数は15回できる重さを3セット
 
頻度は3日に1回(筋肉痛が抜けないようなら抜けるまで待つ)

 

 

 

おすすのトレーニング組み合わせ

 

上腕二頭筋のトレーニング・腹筋のトレーニング

 

 

注意!

 

どんなに効果的なトレーニングをしても栄養素を体に取り込まなければむしろ逆効果です!
 
筋トレ時の栄養摂取と超回復についてはこちらのページを参照
 
筋トレ前にはBCAA、筋トレ後にはプロテイン。どちらも摂取できるおすすめの商品はこちら

 


 

金剛筋シャツの説明に戻る