スーツの似合うかっこいい肩を手に入れるには?

 

肩の筋トレは他のページで紹介している、
 
【外見が驚くほど見違える、胸のトレーニング法】や【夏が来る前にたくましい二の腕を作るトレーニング法】
 
のトレーニングを行うことで以前よりは確実に発達していると思います。
 
ですが、丸く男らしい肩の筋肉を手に入れるにはやはり肩の筋トレを行うのがベターです。
 
このページでは、肩の代表的なトレーニングを2つ紹介しますので是非挑戦してみて下さい!

 

 

1、ダンベルベントオーバーラテラルレイズ

 

 

ダンベルベントオーバーラテラルレイズをおすすめする理由は、肩全体の筋肉を鍛えられるという点です。
 
肩の筋肉は種類が多いので、ある筋肉だけを鍛え他の筋肉を鍛えずに放っておくと、むしろ見栄えが悪くなってしまいます。

 

 

ポイント

 

ダンベルベントオーバーラテラルレイズを行う際の注意点としてはフォームとスピードです。
 
動画を参考に鏡の前でトレーニングを行い
 
@背中の角度 A肘の角度 Bトレーニングを行う際のスピード
 
を意識してみて下さい!
 
ポイントとしては肘を緩く曲げ、ダンベルを下げる時はゆっくり行うという点です。

 

 

回数と頻度

 

回数は15回できる重さを3セット
 
頻度は3日に1回(筋肉痛が抜けないようなら抜けるまで待つ)

 

 

おすすのトレーニング組み合わせ

 

胸筋のトレーニング上腕三頭筋のトレーニング・腹筋のトレーニング

 

 

 

2、ダンベルショルダープレス

 

 

 

ポイント

 

ダンベルショルダープレスを行う際の注意点もフォームとスピードです。
 
動画を参考に鏡の前でトレーニングを行ってフォームをチェックしながら行いましょう!
 
ポイントとしては素早くダンベルを上げ、ゆっくり下げることです。

 

 

回数と頻度

 

回数は15回できる重さを3セット
 
頻度は3日に1回(筋肉痛が抜けないようなら抜けるまで待つ)

 

 

おすすのトレーニング組み合わせ

 

胸筋のトレーニング二の腕のトレーニング・腹筋のトレーニング

 

 

注意!

 

どんなに効果的なトレーニングをしても栄養素を体に取り込まなければむしろ逆効果です!
 
筋トレ時の栄養摂取と超回復についてはこちらのページを参照
 
筋トレ前にはBCAA、筋トレ後にはプロテイン。どちらも摂取できるおすすめの商品はこちら

 


 

≪トップページに戻る≫