縄跳びダイエットで痩せるのか効果を検証!-目次

 

みなさんこんにちは!
縄跳びダイエットの効果は?飛び方と回数、痩せた人の口コミ!

 

ママ友とランチをした時は、

 

美容とかダイエットの話題になることが多いです。

 

 

 

ママになったって綺麗でいたいというのは

 

女性の永遠の願いですものね。

 

縄跳びダイエットの効果は?飛び方と回数、痩せた人の口コミ!

 

先日も子供が幼稚園の頃からのお付き合いのママたちと集まって話をしていたのですが、

 

30代後半のママが

 

「最近、放課後に子供と一緒に縄跳びをしてるんだけど、疲れるわりには効果を感じないの

 

と悩んでいました。

 

 

縄跳びダイエットってどうしたら効果があるのかな?

 

ってちょっと気になったので調べてみましたよ。

 

縄跳びダイエットって本当に痩せられるの?

 

ママ友の頑張っている縄跳びダイエットって本当に痩せられるんでしょうか?

 

縄跳びダイエットの効果は?飛び方と回数、痩せた人の口コミ!

 

ボクシングの選手が練習の間や減量の時にしているくらいだから

 

きっと消費カロリーは高いんじゃないかなと思いますよね。

 

 

本当に効果があるのならば、時間も場所もそんなに必要ないので、

 

家事や子育てに忙しいママにピッタリのダイエットだと思います。

 

縄跳びダイエットの効果は?

 

まず、縄跳びダイエットの効果とはどんな感じなんでしょう?

 

 

調べてみたところ、ダイエットに必要な

 

「有酸素運動」

 

だっていう事がわかりました。

 

 

ジャンプし続けることで、特に太腿やふくらはぎといった下半身に効果があって、

 

さらに二の腕やお腹も引き締まっちゃうみたいです♪

 

縄跳びダイエットの効果は?飛び方と回数、痩せた人の口コミ!

 

軽いジョギングの1.3倍も脂肪燃焼効果がある!

 

なんて聞いたら頑張れそうな気がしてきましたよ。

 

縄跳びダイエットは何回くらい、どんな風に飛べばいいの?

 

いざ始めるにしても、

 

縄跳びダイエットは何回くらいどんな風に跳べばいいのでしょうか?

 

縄跳びダイエットの効果は?飛び方と回数、痩せた人の口コミ!

 

どれぐらいの時間飛んだらいい?

 

1日に20分から30分飛ぶのがいいみたいです。

 

 

 

しばらく運動なんてしていないわ…

 

っていう時は最初の目標は15分でいってみましょう!

 

 

縄跳びダイエットのペースは?

 

1分間に60〜70回とぶペースで3分跳び続けます。

 

 

最初はひっかかるかもしれませんが、

 

すぐに体勢を立て直して飛び直しましょう!

 

縄跳びダイエットの効果は?飛び方と回数、痩せた人の口コミ!

 

3分飛んだら1分お休み、

 

というのを目標の時間まで繰り返すのが良いみたいですよ。

 

 

縄跳びダイエットの飛び方は?

 

慣れるまでは両足跳びで問題ありません。

 

慣れてきたら、2回ずつ足を交代して片足で飛んでみたり、

 

駆け足みたいに1歩ずつ交代で飛んでみたりしてみましょう。

 

 

飛び方を変えれば体のいろいろな筋肉を使うことになるので、

 

ますます全身運動として効果がアップしますよ♪

 

縄跳びダイエットではどこの部分が痩せるの?

 

飛び方がわかったところで、

 

縄跳びダイエットではどこの部分が痩せるのかを詳しく考えていきましょう!

 

縄跳びダイエットの効果は?飛び方と回数、痩せた人の口コミ!

 

飛んでいる時にどこの筋肉が刺激されているか意識するかどうかで、

 

縄跳びダイエットの効果は変わっていきます。

 

縄跳びを跳べば二の腕がホッソリ♪

 

縄跳びを跳べば二の腕がホッソリするって知っていますか?

 

縄跳びダイエットの効果は?飛び方と回数、痩せた人の口コミ!

 

二の腕って、他の体の部位と比較して温度が低いですよね。

 

 

血行が良くないから冷たいわけで、

 

血行が良くないから脂肪も燃焼しにくいわけで、

 

つまり痩せにくい場所なんです。

 

縄跳びダイエットの効果は?飛び方と回数、痩せた人の口コミ!

 

その痩せにくい二の腕に、

 

筋肉をつけるのにピッタリなのが

 

縄跳びなんです!

 

縄跳びダイエットの効果は?飛び方と回数、痩せた人の口コミ!

 

縄跳びは、縄を回しているときに

 

結構腕の筋肉をたくさん使っているので、

 

二の腕を引き締めたい人にピッタリのダイエット法なんですよ。

 

 

二の腕がぶよぶよしているなぁと感じるならば、

 

縄跳びを飛んでホッソリさせちゃいましょう♪

 

縄跳びダイエットは下半身にも効果あり!

 

縄跳びダイエットは二の腕だけではなく、

 

下半身にもしっかり効果があります!

 

縄跳びダイエットの効果は?飛び方と回数、痩せた人の口コミ!

 

脚の筋肉を強化することで下半身全体は引き締まりますし、

 

太ももを細くしたいならば縄跳びがお勧めなのです。

 

 

 

太ももを細くするのに大切な事は3つあって、

  • 筋肉を増やす
  • 脂肪を燃やす
  • むくみを取る

のがポイントとなります。

 

縄跳びダイエットの効果は?飛び方と回数、痩せた人の口コミ!

 

片足で飛んでみたり、

 

慣れてきたら二重跳びをしてみたりして下さいね。

 

 

 

そうすれば、太ももの筋肉をどんどん鍛えられるので、

 

引き締まった太ももに変化していくはずです。

 

 

 

縄跳びをしているうちに血液の流れもよくなり、

 

リンパ液を運ぶポンプ機能もよくなることで

 

むくみ解消にも繋がっていきます。

 

 

跳ぶことで全身運動となり、

 

脂肪の分解と燃焼にも直結します。

 

 

 

下半身は大きな筋肉が多く、

 

大きな筋肉を鍛えることによって代謝アップにつながり、

 

頑張って続ければ太りにくい体質に変われますよ♪

 

縄跳びダイエットの効果は?飛び方と回数、痩せた人の口コミ!

 

効果的に下半身やせを狙うなら、やっぱり縄跳びダイエットがぴったりのようですね!

 

縄跳びダイエットの口コミをまとめてみました!

 

実際に縄跳びダイエットを実践した方たちの口コミをまとめてみました!

 

縄跳びダイエットで痩せた人の口コミ

 

それではまず縄跳びダイエットで成功した人たちのコメントを見てみましょう。

 

縄跳びダイエット成功例1

 

毎日30分跳び続けたら、3か月で5キロ体重が落ちました!

 

 

縄跳びダイエット成功例2

 

2か月間、お風呂に入る前に20分くらい跳んでいたところ、

 

太腿が引き締まってきて久しぶりに脚の間に隙間ができました♪

 

 

縄跳びダイエット成功例3

 

出勤前に30分跳んでシャワーを浴びてから会社に向かうようにしたところ、

 

体重が3キロ落ちたし頭がスッキリして仕事も効率よく出来るようになりました。

 

 

 

縄跳びダイエットで成功している人たちは、

 

コツコツと続けたのが結果に繋がっているようですね♪

 

縄跳びダイエットで痩せなかった人の口コミ

 

縄跳びダイエットで痩せないかった、

 

失敗してしまった人のコメントもチェックしておきましょう。

 

縄跳びダイエット失敗例1

 

初日に張り切って1,000回跳んだら膝を傷めてしまいました…。

 

縄跳びダイエット失敗例2

 

週に4回、30分跳ぶようにしたところ1か月で3キロ落ちたのですが、

 

そのあと食べすぎてすぐに体重が戻ってしまいました。

 

縄跳びダイエット失敗例3

 

日頃運動をしないせいか、すぐ疲れてしまって毎回ちゃんと跳べず、

 

1週間くらいでやめてしまったので当然効果は感じられませんでした。

 

 

 

縄跳びダイエットで失敗してしまった方の中で膝が痛くなった方は、

 

準備運動や縄跳びの後にストレッチが足りなかったのかもしれませんね。

 

縄跳びダイエットの効果は?飛び方と回数、痩せた人の口コミ!

 

これから縄跳びダイエットをする方はストレッチもしっかりしていきましょう!

 

 

縄跳びダイエットのまとめ

 

一通り縄跳びダイエットの事がわかったので、

 

全体をまとめてみます。

 

 

普段の生活では引き締めにくい二の腕や、

 

モデルのような美脚を目指して縄跳びを始めるのはとっても良さそうですね。

 

 

 

口コミのところでも書きましたが、

 

縄跳びの前後はストレッチをしっかりしてみましょうね♪

 

 

 

毎日続けるのはなかなか大変だったり、

 

雨が続いてしまったりしたときは、

 

ダイエットサプリメントで代謝をコントロールするのもいいかもしれませんよ。

 

おススメのダイエットサプリメントはこちらで紹介していますので、

 

チェックしてみて下さいね♪

 

 

あっ、

 

でも足痩せなら着圧ストッキングがおすすめかもしれないですね!

 

着圧ストッキングはこちらでおすすめのものをまとめた記事を書いていますので

 

良かったら参考にしてみてくださいね!

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

≪トップページに戻る≫