皮下脂肪が付く原因と落とし方。痩せるまでの期間は?-目次

 

薄着の季節になると、自分のお腹まわりやお尻や二の腕のムニムニした脂肪が気になって、
「ダイエットするぞ!」って思われる方が増えますね。

 

水着になった時にタプタプしている部分を気にして隠すよりも、引き締まった体で堂々としているほうが楽しく過ごせるのは男性も女性も変わりませんね!

 

かっこいい水着姿になりたい!と思ったら、さっそく今日からでも皮下脂肪を燃焼させましょう。

 

皮下脂肪が付く原因

 

まず、なぜ皮下脂肪が付いてしまった原因は何なのかを理解していきましょう。

 

原因はおそらく1つではなくて、いくつかの理由が重なっているのではないかと思います。

 

皮下脂肪は代謝が悪い

 

皮下脂肪は内臓脂肪に比べて代謝が悪いため、燃焼しづらい脂肪なんです。

 

女性は子宮付近を外部の刺激から守るために、女性ホルモンが働いて皮下脂肪がつきやすいようになっています。

 

内臓脂肪に比べて付きづらいのですが、いざ付いてしまうと落ちにくいのが皮下脂肪です。

 

食べすぎ・飲みすぎ

 

皮下脂肪が付く大きな原因として、食べすぎ・飲みすぎが挙げられます。

 

飲食で摂取するエネルギーが、消費するエネルギーを超える状態が続くと、どんどん脂肪として身体に溜まっていってしまいます。

 

脂身の多いお肉がとっても好きだったり、糖分の高い飲み物をよく飲んでいたり、といったことが、皮下脂肪が付いてしまう原因になるんですね!

 

それから、テレビを見ながら、スマホを見ながら、仕事をしながら・・・といった感じで、食事をしている時に他の事をしながら食事をしていませんか?

 

“ながら食い”をしていると噛む回数が減りますし、満腹中枢がきちんと刺激されないので、ついつい食べすぎている事が多いから要注意です。

 

日頃の生活で、食べすぎ・飲みすぎになっていないか、確認してみて下さいね。

 

 

運動不足

 

皮下脂肪は運動を定期的に行なうことで蓄積を防止できますが、このところ運動不足になっていませんか?

 

運動不足になっている、ということは、脂肪を燃やすチャンスが減ってしまっている、という事です。

 

運動不足も皮下脂肪が蓄積されていく大きな要因です。

 

 

皮下脂肪の落とし方

 

ついてしまった皮下脂肪の落とし方をまとめてみましたので、お腹や二の腕のプニプニが気になる方はどんどん実践してみて下さいね!

 

 

筋トレをする

 

まず、筋トレをして筋肉の量を増やしましょう!

 

なんで筋トレをすることが皮下脂肪を落とすことに繋がるのかというと、筋トレをすると成長ホルモンがバシバシ分泌されるんですね。

 

成長ホルモンの働きとして、脂肪を分解したり燃焼しやすくしたりする事があげられます。

 

さらに、筋肉が多くなれば、基礎代謝において消費される脂肪が増えるので、筋力を増やすことは皮下脂肪撃退にとってもいいことばかりと言えます!

 

 

有酸素運動をする

 

筋トレで脂肪が燃焼しやすくして、次は脂肪を燃焼するために有酸素運動をするのが大切です。

 

酸素をたっぷり取りこんで、糖質や脂肪を燃焼させましょう!

 

有酸素運動を行って体温が1度から2度あがると、脂肪を分解する酵素である“リパーゼ”がぐんぐん活性化されます。

 

筋トレを行なったあとに有酸素運動をすると効果的ですので順番を間違えないようにしてくださいね。

 

有酸素運動といっても汗をダラダラかいてしまうようなハードなトレーニングをする必要はないです。

 

友達とおしゃべりができるくらいのペースで行なうウォーキング、水泳あたりがおススメですね。

 

ペースとしては週3回を目安にしましょう。

 

心拍数が長時間あがりっぱなしだと負担がかかりすぎますし、酸素をきちんと体に取り込めなくなってしまいますので、深い呼吸を一定のペースで行なうようにしましょう!

 

有酸素運動をすることで皮下脂肪を落としましょう!

 

 

マッサージする

 

皮下脂肪が気になる部分をマッサージするとリンパの流れが良くなります。

 

マッサージで“脂肪が燃焼する”ことはありませんが、“脂肪が燃えやすく”なります。

 

お風呂に入っている時か、お風呂から出た時に、二の腕・お腹・太ももなどを少し強めに揉んでみて下さい。

 

痛い部分があったら、そこにはセルライトが溜まっていますので、しっかりと!

 

1日10分から15分マッサージをする事でリンパの流れをよくし、皮下脂肪の燃焼を促進しちゃいましょう。

 

 

体を温める

 

体を温めることも皮下脂肪の落とし方の1つと言えます。

 

特に女性の方は、冷え性の方が多いですから積極的に温めましょう。

 

おすすめのアイテムは「カイロ」です!

 

下腹部にカイロあてれば内臓がポカポカ温まって代謝アップにつながりますし、お尻の上のほうにあてれば体全体の血液の流れがよくなって体がとても温まりますよ。

 

食事のコントロールや運動も大切ですが、体を温めることも皮下脂肪を落とすのに欠かせない大事な行動です!

 

 

皮下脂肪が落ちる期間はどれくらい?

 

皮下脂肪の落とし方はわかりましたが、皮下脂肪が落ちる期間はどれくらいと思ったらいいと思いますか?

 

僕は、最初の目安はズバリ1か月だと思います。

 

最初の2週間は食べ物と飲み物に注意しながら有酸素運動を週に3回はする生活を頑張ってください。

 

僕の経験からすると、2週間頑張れれば、次の2週間目くらいからそんなに意識をしなくてもスッと行動に移せるようになっていると思うんですよね。

 

最初の2週間で、自分の生活リズムの中でどのタイミングで有酸素運動ができるかを見つけましょう!

 

1か月続けられれば、体重も見た目もスッキリしているはずですよ。

 

 

口コミをまとめてみました

 

皮下脂肪を落とすために頑張った人たちの口コミをまとめてみましたので、自分の生活に取り入れられそうな事・気を付けた方がいい事を見つけて下さい!

 

 

〈皮下脂肪を落とせた良い口コミ1〉

 

ベルトの上に余計な脂肪が乗るようになってしまったので、食事を腹7分目くらいにするようにし、足上げ腹筋とスクワットを2日に1回して、そのあとにゆっくりのジョギングを30分するようにしたところ、3週間で腰回りがしまってきました!

 

〈皮下脂肪を落とせた良い口コミ2〉

 

久しぶりに着てみたパンツスーツのお尻がパツパツで恥ずかしかったので、仕事中にしょっちゅう飲んでいたカフェラテをハーブティーに切り替えて、月曜・水曜・金曜は仕事のあとにプールで泳ぐようにしてみたら、1か月ちょっとで下半身がスッキリしてきました。

 

 

〈皮下脂肪を落とせなかった悪い口コミ1〉

 

皮下脂肪を落とすには食事と運動、と判っていながらも、今日は残業だったから走らなくていいやとか、お土産にもらったからお菓子を食べちゃおうとか、なんとなく自分に甘えていたら当然何も変化がなかったので反省しています。

 

〈皮下脂肪を落とせなかった悪い口コミ2〉

 

Yシャツの首のボタンが締めにくくなってきて、これはマズいと思って週末だけは運動をするようにしましたが、週に1回のジョギングでは効果がないみたいです。

 

 

 

皮下脂肪が気になり始めて、目標どおり落とせた方たちはやっぱりコツコツと継続して食事と運動をきちんと意識できていますね。

 

脂肪が燃焼できてスッキリした自分を明確にイメージして努力を重ねていきましょうね!

 

まとめ

 

男性も女性も、適度な食事と継続的な運動で、皮下脂肪をメラメラ燃焼させて、シャープで健康的な体を手に入れましょう。

 

付いてしまった皮下脂肪だって、原因と落とし方を理解して、意識を変えていけば必ず落とせますから安心して下さい。

 

サプリメントや加圧シャツも、無駄のない体作りの役に立つと思いますよ!

 

皮下脂肪が付く原因と落とし方。痩せるまでの期間は?