内臓脂肪の原因と落とし方!筋トレで内臓脂肪レベルを下げる方法-目次

 

みなさんこんにちは!
内臓脂肪の原因と落とし方!筋トレで内臓脂肪レベルを下げる方法!

 

僕の学生時代の友達が、

 

健康診断で内臓脂肪レベルをちょっと注意されちゃった」って言っていました。

 

 

その友達は、パッと見た感じでは全然太っているように見えないんですけどね。

 

そこが内臓脂肪の怖いところでもありますね…!

 

内臓脂肪の原因と落とし方!筋トレで内臓脂肪レベルを下げる方法!

 

皮下脂肪よりも内臓脂肪のほうがサクッと落とせるはずだな、と思ったので、

 

今回は内臓脂肪が付いてしまう原因と落とし方!さらに筋トレで内臓脂肪レベルを下げる方法をお伝えしますので、

 

最後まで要チェックですよ!

 

内臓脂肪がつく原因〜男性〜

 

まずは、男性の内臓脂肪がつく原因についてご説明しようと思います。

 

男性の方が女性より内臓脂肪がつきやすい

 

メタボリックシンドロームの原因である“内臓脂肪”は、男性の方が女性より内臓脂肪がつきやすいと言えます。

 

内臓脂肪は、その名前のとおり内臓の周りにつくものですので、腹部をつかんでみても内臓脂肪を掴むことは出来ません。

 

男性ホルモンと内臓脂肪の関係

 

男性が、内臓脂肪がつきやすい訳を説明するには、男性ホルモンと内臓脂肪の関係をお話したほうがいいと思います。

 

内臓脂肪の原因と落とし方!筋トレで内臓脂肪レベルを下げる方法!

 

男性ホルモンの仕事として、筋肉を強くして男らしい体にする事があり、筋肉を使う時のエネルギー源は内臓脂肪なんです。

 

皮下脂肪は非常事態用のエネルギーを貯蓄していますが、内臓脂肪のほうがエネルギーを筋肉にすぐ供給できるようになっています。

 

男性の方が女性より筋肉が多いですから、だから内臓脂肪が付きやすいようになっているのです。

 

 

内臓脂肪がたくさんついてくると見た目がだらしないだけではなく、生活習慣病の心配がでてきてしまいますので、

 

カッコよさと健康な体を手に入れるためにも、内臓脂肪が多い男性は内臓脂肪の量を減らすように頑張りましょうね!

 

内臓脂肪の原因と落とし方!筋トレで内臓脂肪レベルを下げる方法!

 

内臓脂肪がつく原因〜女性〜

 

それでは次に、女性の内臓脂肪がつく原因を探っていきましょう。

 

内臓脂肪の原因と落とし方!筋トレで内臓脂肪レベルを下げる方法!

 

30代、40代になると特になのですが、

 

体重はそんなに増えていないのに、お腹や下半身がふっくらしてきた」って感じる方が多いようですね。

 

それって、内臓脂肪が原因なのかもしれないですよ。

 

 

 

男性の方が内臓脂肪ってつきやすいって言うのに何故でしょうね?

 

30代以降は女性ホルモンの分泌が減りますし、筋力が衰えてくるので、女性でも内臓脂肪がつきやすくなってしまうのです!

 

体型はリンゴ型?

 

あなたの体型はリンゴ型と洋ナシ型のどちらでしょうか?

 

リンゴ型は体が全体的にフックラしていて、腰付近がポッテリとせり出しています。

 

洋ナシ型は、上半身よりも下半身が集中してフックラしています。

 

もしもあなたの体型がリンゴ型だったら、内臓付近に脂肪がついている“内臓脂肪型”の肥満かもしれませんよ。

 

ご自身の体型がリンゴ型かどうか、チェックして下さいね。

 

内臓脂肪レベルの平均って?下げるのは大変?

 

健康診断だったり体組織計だったりで “内臓脂肪レベル”って聞いたことがあると思いますが、

 

内臓脂肪の平均っていくつくらいなのか、そして、下げるのは大変なのかどうかって判りますか?

 

内臓脂肪の原因と落とし方!筋トレで内臓脂肪レベルを下げる方法!

 

性別ごとの平均値と、効果的に内臓脂肪を落としていく方法をご説明しますね。

 

男性の内臓脂肪レベルの平均

 

まずは、男性の内臓脂肪レベルの平均です。

 

20〜29才 内臓脂肪レベル6

 

30〜39才 内臓脂肪レベル8

 

40〜49才 内臓脂肪レベル9

 

50〜59才 内臓脂肪レベル10

 

60〜69才 内臓脂肪レベル12

 

内臓脂肪レベルの平均とご自身の内臓脂肪レベルを比較してみて、同じ年代の平均よりも数字が大きいようでしたら、内臓脂肪レベルが下がるように生活を見直してみましょうね!

 

女性の内臓脂肪レベルの平均

 

それでは続きまして女性の内臓脂肪レベルの平均です。

 

20〜29才 内臓脂肪レベル3

 

30〜39才 内臓脂肪レベル4

 

40〜49才 内臓脂肪レベル5

 

50〜59才 内臓脂肪レベル7

 

60〜69才 内臓脂肪レベル6.5

 

女性の内臓脂肪レベルの平均はやはり筋量やホルモンの関係で男性よりも低くなっていますが、

 

内臓脂肪がたまると高血圧や糖尿病といった病気になりやすくなるので、注意が必要ですよ!

 

内脂肪レベルを下げるのは簡単です!

 

内脂肪レベルを下げる、つまり内臓脂肪を落とすのは実は難しいことではありません!

 

皮下脂肪よりも内臓脂肪のほうが落としやすいです。

 

自分のお腹が前よりもポッチャリしてきたなと感じたら、すぐにでも行動に移しましょう。

 

 

内臓脂肪型の肥満の方は、間食が多い・甘い飲み物が好き・野菜を殆ど取らない、という傾向にあります。

 

食生活は栄養のバランスをちょっと気にしてみて下さい。

 

そして、朝ご飯をきちんと毎日食べれば体がしっかり目が覚めるので基礎代謝があがりますよ!

 

内臓脂肪を筋トレで落とす

 

筋トレで内臓脂肪を落とす方法についてお話しようと思います。

 

ダイエットの話になると、腹筋をしたり腕立て伏せをしたりして筋肉量を増やすといいですよ!って事がよく言われますよね?

 

でも、筋トレしてみても体重が落ちないし脂肪も減らない・・・って話も聞きますよね?

 

僕はインナーマッスルを鍛える事を、強くおススメしたいです!

 

 

インナーマッスル、つまり体の奥深くにある筋肉を筋トレで鍛えれば体幹が強くなりますし、

 

代謝が上がりやすくなりますし、腹筋も背筋もバランスよく使えるようになっちゃいます。

 

 

そしてきっとこれって皆さんうれしいと思うんですけれども、

 

通常の筋トレで鍛えている体の表面の筋肉を鍛えるよりも、インナーマッスルのほうが簡単に鍛えられるんですよ!!

 

インナーマッスルを刺激して、代謝を上げて、消費エネルギーを増やし、脂肪を落としましょう。

 

ドローイン

 

 

ドローインとは、日本語にすると「ひっこめる」「息を吸う」といった意味になります。
立ったままでも出来ますが、最初は仰向けに寝っ転がってしたほうが判りやすいと思います。

  1. 仰向けになって脚を腰の幅くらいに広げて膝を曲げます
  2. お腹をへこませたまま、肩を床に押し付けるようにイメージし、息を深く大きく吸ってお腹をふくらませます
  3. 息をとめ、お尻にグーッと力を入れます
  4. 息を長くゆっくりと吐き、お腹をぺったんこにするイメージで吐き切ります
  5. 呼吸は続けながら、一番お腹がへっこんだ状態を最初は15秒くらい、最終的には40秒くらいキープします

 

1から5の流れを1日5回から10回くらい行ないます

 

やり方が分かれば立った状態でも出来るようになりますので、家事の間や電車を待っている時にも、ドローインしちゃいましょう!

 

バランスボール

 

ご自宅にバランスボールがあるのでしたら、バランスボールを使ってインナーマッスルを鍛えましょう。

 

バランスボールの上で四つん這いになるだけでOKです!

 

最初は30秒を1セットにして2セット、慣れてきたら最終的には60秒を3セットできるように頑張ってくださいね!

 

内臓脂肪を下げようと葛藤している人たちの口コミをまとめてみました

 

内臓脂肪が気になり始めた人たちがどんな風に工夫したのか、うまく落とせたのかの口コミをまとめてみました!

 

良い口コミ

 

夫に「お前、後ろ姿が最近けっこうまんまるだぞ」と言われたのがくやしくて、ドローインとプランクをコツコツ2か月くらいやってみたところ、内臓脂肪レベルが下がってきました!

 

男だからちょっとぐらい太っていてもいいか、なんて甘く考えていたら、40歳の健康診断で内臓脂肪レベルが10と言われてしまい、奥さんのバランスボールを借りてインナーマッスルを鍛えたところ、3か月後には8まで落ちました!

 

悪い口コミ

 

スポーツジムの体組織計で内臓脂肪レベルが高めと計測されたんですが、仕事が忙しくて筋トレも有酸素運動も10日に1回くらいしか出来なくなったら、さらにレベルがあがってしまいました・・・。

 

テレビでドローインをすると内臓脂肪に効果的というのを見たのでやってみたのですが、1週間でなんにも変わらず、飽きてしまったので何も変わっていません。

 

まとめ

 

いくら内臓脂肪は皮下脂肪より落としやすい、とはいえ、やっぱりある程度の期間はコツコツと筋トレをしたほうがいいし、食事面も気を付けたほうがいいですね。

 

わかってはいても、気が緩んじゃうときもありますよね。

 

ちょっと筋トレをサボりがちな時は加圧シャツを着るっていう方法もありますし、普段よりも食べすぎちゃったかなっていう時はサプリを飲めばオッケーだと思います!

 

加圧シャツなら僕のおすすめの金剛筋シャツがいいですよ!!

 

 

2週間でこのぐらいお腹周りを絞ることができましたよ!!

 

⇒ 加圧シャツのレビュー記事はこちら

 

 

サプリなら圧倒的におすすめなのが、スリムフォーですね!

 

 

スリムフォーは国もおすすめする内臓脂肪レベルを下げる効果のあるサプリなので、

 

運動の効果を上げるためにも摂取するのがおすすめです!!

 

⇒ スリムフォーのレビュー記事はこちら

 

 

最終的な目標、例えばウエストを○pにしたいとか、内臓脂肪レベルを○にしたい、といったイメージをしっかり持って、脂肪をメラメラ燃やしてくださいね!

 

内臓脂肪の原因と落とし方!筋トレで内臓脂肪レベルを下げる方法!