ニンジャウォーリアーズ向けの体づくりって?男性はどんなトレーニングがいいの?-目次

ニンジャウォーリアーズという海外の番組は知っていますか?

 

もしニンジャウォーリアーズを知らなくても日本のスポーツバラエティ番組であるSASUKEはご存知ですよね。

 

SASUKEを海外で制作して現地のテレビで放送しているのがニンジャウォーリアーズです!

 

もちろんニンジャウォーリアーズも肉体を極限まで鍛えていなければ突破できない障害物ばかりです。

 

【必読】ニンジャウォーリアーズ向けの体づくりって?男性はどんなトレーニングがいいの?

参照 https://www.youtube.com/watch?v=YJql_Gv6feI

 

身体のどこの部位を鍛えていけば、ニンジャウォーリアーズに参加出来るくらいのパワーが付くのでしょうか?

 

男らしくてどんな障害も乗り越えられる身体作りを目指しましょう。

 

今回は年代ごとに必要な身体作りと、総合して大切なトレーニングとにわけて考えてみました!

 

目次

 

ニンジャウォーリアーズ向けな身体作り〜20代〜
ニンジャウォーリアーズ向けな身体作り〜30代〜
ニンジャウォーリアーズ向けな身体作り〜40代以降〜
ニンジャウォーリアーズ向けな身体作りとして欠かせない事は!
まとめ

 

ニンジャウォーリアーズ向けな身体作り〜20代〜

 

20代の男性がニンジャウォーリアー向けな身体作りをするには、何を気を付ければいいのでしょうか。

 

筋トレもいろいろな種類がありますし、目標や目的によって優先順位が変わります。

 

20代でまずやるべきことは、背中を鍛えて引き寄せる力を強くする事です!

 

ラットプルダウンで広背筋を鍛える

 

【必読】ニンジャウォーリアーズ向けの体づくりって?男性はどんなトレーニングがいいの?

 

ジムに通っているか、もしくは自宅でマシンを用意している(出来る)のであれば、まずはラットプルダウンで広背筋を鍛える事を頑張りましょう!

 

なぜラットプルダウンの優先順位をあげるかというと、ニンジャウォーリアーズは基本的に「ぶら下がって、さらに何かしなければいけない」からです!

 

ロープにぶら下がって次のロープに移動する、高い壁に飛びついてよじ登る、そんな動作ばかりなのです。

 

ラットプルダウンで広背筋を鍛える際に大切な事は、“肩甲骨を意識して動かすこと”です。

 

腕の力でバーを引き寄せると腕ばかり鍛えられてしまい、広背筋が鍛えられないので肩甲骨を意識するのが大切です!

 

まずはしっかりラットプルダウンで広背筋を鍛えましょう!

 

ニンジャウォーリアーズ向けな身体作り〜30代〜

 

続きまして、30代男性のニンジャウォーリアーズ向けな身体作りについて考えていきましょう。

 

20代とは何が違うのでしょうか?

 

30代は食べ過ぎ注意

 

30代は筋トレも大事なのですが“食べ過ぎ注意”というのが大きなテーマになります。

 

【必読】ニンジャウォーリアーズ向けの体づくりって?男性はどんなトレーニングがいいの?

 

20代の頃と同じように食べていると基礎代謝がじわじわと落ち始めるので確実に脂肪が増えていきますよ。

 

仕事が終わってからの接待、週末のパーティーなど、30代になると交際範囲も広がって飲んだり食べたりする機会は増えると思います。

 

常に腹八分を心がけて、食べ過ぎには注意しましょう。

 

ニンジャウォーリアーズ向けの体になるには、30代はスクワット!

 

ニンジャウォーリアーズ向けの体になるには、30代はスクワットを積極的にやりましょう。

 

脚は筋力が落ちやすいですし、ニンジャウォーリアーズには脚で障害物をガッチリ抑えないと行けない時もとても多いです。

 

【必読】ニンジャウォーリアーズ向けの体づくりって?男性はどんなトレーニングがいいの?

参照 https://www.youtube.com/watch?v=5RwocyLUZqU

 

正しいスクワットは以下の手順で行なってくださいね。

 

1)肩幅に脚を開き、腕は肩の高さで床と並行になるように前に伸ばす
2)背中と胸を張ってお尻を後ろにジワジワと引くイメージで膝を曲げる
3)膝がつま先より前に出ないように注意しながら太腿が床と並行になるようにする
4)平行になったらいったん止まって、ゆっくりと元の体勢に戻る

 

【必読】ニンジャウォーリアーズ向けの体づくりって?男性はどんなトレーニングがいいの?

 

脚の筋肉は体の中でも大きい部位ですので筋量を増やすことで基礎代謝の低下も防げます。

 

太腿だけではなくお尻や背中の強化にもつながりますので、ニンジャウォーリアーズ向けの体になるには30代ならばしっかりスクワットしましょう!

 

ニンジャウォーリアーズ向けな身体作り〜40代以降〜

 

最後に40代以降のニンジャウォーリアーズ向けな身体作りを考えていきましょう。

 

SASUKEで活躍した歴代のメンバーですらやっぱり40代というのは体力や気力の低下を跳ねのけていかなければいけない年齢なのでしょうね。

 

ニンジャウォーリアーズに出られるほどの身体を作るにはスタミナをつけるようにしていきましょう!

 

40代以降でスタミナをつけるには?

 

40代以降でスタミナをつけるには高強度と低強度を繰り返して走るのが大切です。

 

【必読】ニンジャウォーリアーズ向けの体づくりって?男性はどんなトレーニングがいいの?

 

普段なかなか走ることがない人は特に、体の故障がないトレーニングをしたいですね。

 

・30秒ダッシュして1分ジョギングする
・20秒ダッシュして10秒ジョギングする
・10秒ダッシュして20秒ジョギングする

 

このように1回の動作の時間は短めでいいので、平坦な道、上り坂、下り坂なので走ってみましょう。

 

雨の時は同じ時間のタイミングで縄跳びをするのもいいですよ!

 

40代以降でニンジャウォーリアーズ向けな身体作りをするには、高強度と低強度のトレーニングを繰り返してみましょう!

 

ニンジャウォーリアーズ向けな身体作りとして欠かせない事は!

 

さて、どんな年齢でもニンジャウォーリアーズ向けな身体作りをするために欠かせない事があります!

 

ニンジャウォーリアーズにおいて、腕で自分の体重を支えるパワーがあるかどうかと、ロープやバーを引き付けて離さないパワーがどれくらいあるかはとても大切です。

 

ですので以下の2つのトレーニングは年齢に関係なく必ず行ないましょう。

 

懸垂

 

まずは懸垂をバッチリしましょう!

 

【必読】ニンジャウォーリアーズ向けの体づくりって?男性はどんなトレーニングがいいの?

参照 https://www.youtube.com/watch?v=uFPyZSPVVuA&t=12s

 

御覧のように指先だけでぶら下がって、しかも移動しなければいけない障害物がたくさんあります。

 

ぶら下がった状態での持久力も必要になりますので、コツコツ懸垂を続けて下さいね。

 

【必読】ニンジャウォーリアーズ向けの体づくりって?男性はどんなトレーニングがいいの?

 

ジムのフリーウェイトのコーナーで懸垂を行なってもよいですし、なかなかジムに行く時間が作れないのであれば・・・

 

【必読】ニンジャウォーリアーズ向けの体づくりって?男性はどんなトレーニングがいいの?

 

公園でトレーニングするのも良いですね!

 

懸垂をしてニンジャウォーリアーズを軽々こなせる身体になっていきましょう!

 

ダンベルショルダープレス

 

重い物を押し上げる力をつけるためにダンベルショルダープレスも行ないましょう!

 

【必読】ニンジャウォーリアーズ向けの体づくりって?男性はどんなトレーニングがいいの?

 

ダンベルショルダープレスを行なえば効率よく肩を鍛える事が出来ます。

 

できれば左右バランスよく行えているかチェックするために、前に鏡がある状態でトレーニングするのがよいです。

 

1)肘が90度になるように曲げて、親指が耳に向くようにダンベルを持ち上げる
2)腕を耳につけるイメージでダンベルを4カウントで上に持ち上げる
3)最も高い地点で2秒停止する
4)4カウントで元のフォームに戻す

 

ダンベルショルダープレスで持ち上げる強さを手に入れたい!と頑張りすぎて肩を壊さないように、最初は6キロか8キロくらいから始めてみて下さい。

 

肩を鍛えるのはニンジャウォーリアーズ向け身体作りにとっても大切です!

 

HMB系サプリメントも有効に飲もう

 

トレーニングを効率よく行なうために、HMB系サプリメントも有効に飲みましょう。

 

HMBを摂取すれば筋肉の合成を手助けしてくれますし、筋肉の損傷も最大限に防いでくれるんですよ。

 

【必読】ニンジャウォーリアーズ向けの体づくりって?男性はどんなトレーニングがいいの?

 

GACKT愛用のメタルマッスルHMBならば、サプリタイプなのでプロテインのようにシェイカーを持ち歩かなくてもいいしHMBが1,600rも入っていて効果抜群!

 

プロテインを飲んでいた時期もありますが、メタルマッスルHMBほどめきめきと筋肉の発達を感じられるものはありませんでしたので自信を持っておススメ出来ますよ。

 

 
⇒メタルマッスルHMBを試してみる
 

 

まとめ

 

男性ならばニンジャウォーリアーズも軽々と突破できるような体を作りたいですよね。

 

年代ごとに必要なトレーニング、世代を超えたトレーニング、どちらもコツコツと続けてどんな障害も乗り越えていきましょう。

 

懸垂とダンベルショルダープレスは必須のトレーニングですのでお忘れなく!

 

【必読】ニンジャウォーリアーズ向けの体づくりって?男性はどんなトレーニングがいいの?